いちご*みるく




京都の夜をテクテク :: 2016/08/28(Sun)



お腹が空いたので
先斗横丁で夕飯を食べてから
少しテクテク =ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘



860名称未設定-2-2




860名称未設定-1-4




860名称未設定-1



オットはさっさと歩いて行ってしまうから
瞬間芸の様な撮影が続きます。(; ̄ェ ̄)



860名称未設定-1-2



四条をテクテク。ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ



名称未設定-1-5



鴨川納涼床をテクテク。 = C= C= C=ヘ; ̄ー ̄)ノ スタコラ




kawadoko.jpg





テクテク歩き回った京都の夜。

決して走ってはいないんですけど
なぜか私だけ小走りになるのは一体。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ





今日は友人たちと旅に出ていますので
また30日からコメント欄を開けさせていただきますね^^
よろしくお願いします~~。
  1. Kyoto
実相院と蓮華寺 :: 2016/08/27(Sat)


実相院は天皇一族が出家して住職になったお寺。

私がここに行きたかったのは
一目でいいから床緑を見てみたいなぁ
と思ってたから。

雨戸が一つ開いただけの暗い部屋に
黒く見える板の間。
この黒い板の間に窓の外の庭が反射して
本当に美しい床床を見ることができました。^^

唯一残念なのは
写真撮影は禁止でした。

ということで
お庭を見て



名称未設定-2



早々に引き上げました。
次に向かったのは
やはり初めて行くお寺。

山門を入ると石畳の参道が現れます。




名称未設定-1





男女共学の寺子屋の教場として使われていた形跡が残されている土蔵。




名称未設定-4




そして池泉鑑賞式庭園です。



名称未設定-5



誰もいない静かな空間。
心落ち着く蓮華寺です。



え~~と。
今日からまた少し旅に出ます。
29日には帰ってまいりますので
その間は予約投稿させていただきます^^
明日はオット現れます~~(笑)

  1. Kyoto
苔の高桐院 :: 2016/08/26(Fri)


一休さんがいた大徳寺。

高桐院はその大徳寺の塔頭の1つです。

戦国時代に名を馳せ
茶人としては利休七哲の1人として知られる細川忠興が建立したお寺でもあります。

入ったとたん目に飛び込んできた情景にはビックリ!




名称未設定-8




竹林、青もみじ、苔と青さが増して目にも優しいです。



名称未設定-1-5





そして客殿から見る「楓の庭」。
お庭を眺めながら心を整えるのが癒しの時間ですね。




名称未設定-3-2




フラットに続く地苔と大きく枝を伸ばすモミジ。
庭を四角く区切って背景の竹林の真中に
ポツンと置かれた春日灯籠。



実はもう一つ灯籠があります。

庭の奥にひっそりと佇んだ灯籠が
師匠である千利休の形見の本物で
お庭のはコピーなんです。

この灯篭は秀吉に目を付けられて
秀吉に渡したくない利休は
自ら名品である灯籠の裏を砕いて欠陥品を渡すことはできないと断ります。
その灯篭の下で細川忠興と
自分を槍で突かせ38年の生涯を終えたガラシャ夫人が今は眠っています。





名称未設定-1



悲しくも美しい高桐院です。

  1. Kyoto
  2. | comment:6
次のページ