いちご*みるく




夕陽の南禅寺三門 :: 2016/09/05(Mon)

南禅寺といえば
日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式を持っているので有名^^

中でも私が一番好きなのは
やっぱりこの夕陽に当たった山門でしょう。




名称未設定-2-2





名称未設定-5-2





160819-174537.jpg





kyouto.jpg





名称未設定-1-2




石川五右衛門が「絶景かな絶景かな」と言ったのが
よくわかります♪



実は京都の旅編はまだ終わってませんでした^^
明日はちょっと足を伸ばして奈良です^^
もうちょっとだけお付き合いくださいませ。
  1. Kyoto
南禅寺の水路閣 :: 2016/08/29(Mon)



近代建築の構造物とお寺とのコントラストが
めちゃ魅力的な水路閣。




名称未設定-3-2





名称未設定-4-2





名称未設定-1-3



毎年必ずここに寄ります。
ここに来るとすごくホっとするのと
やっぱりホテルが近いからかな^^



名称未設定-6-2




帰り道に夕焼けが見えました。
2泊3日の旅でしたが
3日間完璧に晴天。^^



暑!

  1. Kyoto
京都の夜をテクテク :: 2016/08/28(Sun)



お腹が空いたので
先斗横丁で夕飯を食べてから
少しテクテク =ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘



860名称未設定-2-2




860名称未設定-1-4




860名称未設定-1



オットはさっさと歩いて行ってしまうから
瞬間芸の様な撮影が続きます。(; ̄ェ ̄)



860名称未設定-1-2


四条をテクテク。ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ


kawadoko.jpg


鴨川納涼床をテクテク。 = C= C= C=ヘ; ̄ー ̄)ノ スタコラ



ついでに、スタバの前をてくてく。


860名称未設定-3-3


テクテク歩き回った京都の夜。

決して走ってはいないんですけど
なぜか私だけ小走りになるのは一体。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ





今日は友人たちと旅に出ていますので
また30日からコメント欄を開けさせていただきますね^^
よろしくお願いします~~。
  1. Kyoto
実相院と蓮華寺 :: 2016/08/27(Sat)


実相院は天皇一族が出家して住職になったお寺。

私がここに行きたかったのは
一目でいいから床緑を見てみたいなぁ
と思ってたから。

雨戸が一つ開いただけの暗い部屋に
黒く見える板の間。
この黒い板の間に窓の外の庭が反射して
本当に美しい床床を見ることができました。^^

唯一残念なのは
写真撮影は禁止でした。

ということで
お庭を見て



名称未設定-2



早々に引き上げました。
次に向かったのは
やはり初めて行くお寺。

山門を入ると石畳の参道が現れます。




名称未設定-1





男女共学の寺子屋の教場として使われていた形跡が残されている土蔵。




名称未設定-4




そして池泉鑑賞式庭園です。



名称未設定-5



誰もいない静かな空間。
心落ち着く蓮華寺です。



え~~と。
今日からまた少し旅に出ます。
29日には帰ってまいりますので
その間は予約投稿させていただきます^^
明日はオット現れます~~(笑)

  1. Kyoto
苔の高桐院 :: 2016/08/26(Fri)


一休さんがいた大徳寺。

高桐院はその大徳寺の塔頭の1つです。

戦国時代に名を馳せ
茶人としては利休七哲の1人として知られる細川忠興が建立したお寺でもあります。

入ったとたん目に飛び込んできた情景にはビックリ!




名称未設定-8




竹林、青もみじ、苔と青さが増して目にも優しいです。



名称未設定-1-5





そして客殿から見る「楓の庭」。
お庭を眺めながら心を整えるのが癒しの時間ですね。




名称未設定-3-2




フラットに続く地苔と大きく枝を伸ばすモミジ。
庭を四角く区切って背景の竹林の真中に
ポツンと置かれた春日灯籠。



実はもう一つ灯籠があります。

庭の奥にひっそりと佇んだ灯籠が
師匠である千利休の形見の本物で
お庭のはコピーなんです。

この灯篭は秀吉に目を付けられて
秀吉に渡したくない利休は
自ら名品である灯籠の裏を砕いて欠陥品を渡すことはできないと断ります。
その灯篭の下で細川忠興と
自分を槍で突かせ38年の生涯を終えたガラシャ夫人が今は眠っています。





名称未設定-1



悲しくも美しい高桐院です。

  1. Kyoto
  2. | comment:7
神護寺でかわら投げ :: 2016/08/25(Thu)


まずは高山寺から徒歩15分で西明寺に着きました。
ここではオットだけ中に入り
私は外で景色を見ながら待っていて写真はなし><^^

そしてここから徒歩30分。
清滝川を渡り、長い長~~い石段を上った先に
神護寺の楼門が見えてきました。




名称未設定 (4 - 7)






名称未設定 (5 - 7)






名称未設定 (6 - 7)




真夏の炎天下の中
汗を拭き拭き永遠に続く上り道を歩くときに
お坊さんたちはこれも修行だったんだな。





名称未設定 (2 - 7)





って思うと頑張らなきゃと勇気が湧いてきて
上ったところに待っていたのは絶景でした。




名称未設定 (1 - 7)




ここからかわら投げをして
気分はすっきり。^^




名称未設定 (7 - 7)



神護寺の高雄、西明寺の槙尾、高山寺の栂尾
この3つのお寺を回ることを三尾めぐりと言うそうで全てが紅葉の名所となっています。
特にこの神護寺のライトアップは有名です。
秋にまた来たいなぁ。
そう思った一日でした。

  1. Kyoto
  2. | comment:5
魅力のある僧侶 :: 2016/08/24(Wed)


高山寺にお付き合いいただきありがとうございました。
今回の京都の旅で一番行ってみたかったお寺でした。

明恵上人が作ったお寺とはいったいどういうところなんだろう。




122916 (2)




明恵上人が好んだのは坐禅だけ。
小さな桶に数日分の食料を用意して裏山に登り
石の上、木の下、洞窟の中などで昼も夜も坐禅した方です。

そして
どんなに賤しい人であろうと
犬やカラスやアリであろうと軽んずることはなくて
牛馬や犬の前を通る時にも人に対するように合掌して腰をかがめたそうです。

なんて立派なお方。

またこれほど釈迦に恋した僧侶は後にも先にも彼ひとり。

彼はとても美形だったそうで
なんとかして自分の姿を変え俗世間から離れて
仏道への志を確立しようと自分の耳を切り落としました。



名称未設定 (3 - 8)




高山寺は素晴らしかった。



一日中ここにいたかったんですが
お腹も空いてきたので
貴船並みとはいきませんが
川床でお昼を食べました^^



名称未設定-1-3



それから向かった先は



名称未設定 (3 - 7)




かなりの急な階段を登ったところにあるお寺でした。^^


続く~~。

  1. Kyoto
高山寺すごい! :: 2016/08/23(Tue)


高山寺はどこにあるかといえば
山の上の階段を登ってく所。←ここがすごい><
京都市右京区栂尾(とがのお)にある古刹です。



名称未設定 (7 - 8)




名称未設定 (8 - 8)




しかも。世界遺産!

代表する宝物が鳥獣人物戯画。

谷川で水遊びをしているウサギ。猿。鹿さん。
するとカエルが倒れているのをウサギが発見。
下手人の猿を追いかける他のカエルとウサギ。

というような擬人化された動物が描かれてて
すっごく面白い。^^

これはチケットにも絵が描かれていました。




122916 (3)





名称未設定 (4 - 8)




そして。
なんと!

高山寺は日本ではじめてお茶が作られた場所です。
明恵上人は眠気を覚ますお茶を弟子に勧めました。



名称未設定 (5 - 8)



そしてそして。
なんとこの曲にも高山寺は出てきます。






まさか最後までお聴きになった方はいませんよね?( ̄∇ ̄;)ヾ

念のために申し上げておきますと。

2番の
「京都 栂尾 高山寺
恋に疲れた女が一人
大島つむぎにつづれ帯が
影を落とした石だたみ~♪」

は飛ばされてます((o(>▽<)o))


ホント。
高山寺すごい。( ̄m ̄* )


  1. Kyoto
  2. | comment:7
あるべきようは :: 2016/08/22(Mon)


「あるべきようは」

この言葉を座右の銘にしてた明恵上人。



名称未設定 (4 - 4)






名称未設定 (1 - 1)







160818-114443.jpg





時により事により
その時その場において
「あるべきようは何か」と問いかけて
その答えを生きようとする
自力本願の名僧でした。



そんな明恵上人が作ったお寺。


高山寺です。



今私があるべきようは
気が向くまま写真を撮り続けること。

かなぁ^^

ということで
オットと二人。恒例の夏の京都へ行ってきました。
どこまでも暑い。暑い。暑い。

日蔭に入るとホっとして
日蔭がなくなると
帽子を忘れてきた自分に情けなくなりながら( ̄∇ ̄;)
必死で歩く。

それでも夏の京都は最高です。

なぜって
紅葉や雪景色の美しいシーンは
京都のあらゆる場所でたっくさん見れますけど
蝉の声しか聴こえてこないような
真夏の京都のシチュエーションは
この目で探し出し
この肌で感じて心に残るもの。

要するに
あまり人がいないから
いいんです((o(>▽<)o)

では明日から少しずつですが
アップしていきますので
また見に来てやってください^^


  1. Kyoto
  2. | comment:11
伊丹空港から一番に行った場所(^^♪ :: 2015/10/16(Fri)


旅の話がずいぶんと違う話にそれてました^^

実はね。
写真があまりうまく撮れてなくって(汗)
どうしようかなって思ってましたが
思い出として記憶に留められるよう
旅のスナップとして載せてみます^^

軽くサっとご覧くださいね^^



伊丹空港に着いた時には小雨。
台風が来ていました。
その中をまず行ったところは。


丹後鉄道の駅
四所駅です。
しばしこの電車に乗って外の景色を楽しみました♪



151015-223918.jpg



で、お次は
伊根の舟屋。



150924-141848.jpg



そしてこちら。

天橋立です♪



151015-224556.jpg



2日目は鳥取砂丘と足立美術館。

いつも親友2人と私。
この3人のメンバーで行く旅(^^♪
お夕食の後温泉入ってビールを飲んで浴衣に着替えて
河原の足湯に入って
安来節どじょうすくいショーを見に行きました。



151015-223314.jpg




最後にステージに上がって
一緒に踊りませんかっていうんで
友人2人が上がって踊ってるところを私は撮影です。
友人たちの踊りはえらい観客にウケてました(笑)



151015-224112.jpg



楽しい夜。
寝る前までしこたまビール飲んで
朝靄がかかった幻想的な朝を迎えました。^^


続く~~♪
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

banner (1)
ポチっと応援よろしくお願いします♪
  1. Kyoto
  2. | comment:12
海に浮かぶ伊根の舟屋 :: 2015/10/04(Sun)


20150924-★20150924-IMG_2562zx







20150924-★20150924-IMG_2553zx







20150924-★20150924-IMG_2890-2as







20150924-★20150924-IMG_2941as



伊根湾に沿って建ち並ぶ約230軒ある舟屋(^^♪

1階が船のガレージ
2階が居間となった独特な建物です。

海辺ぎりぎりに建ち並んでいるので
海から眺めると
まるで海に浮かんでいるかの様に見えるのが不思議^^




一日目。
岡山空港からまず向かったのがここです。
あいにく一日目は降ったりやんだりのお天気でしたが
しっとりした感じがまた似合う情緒たっぷりの舟屋。

日本にこういうところがあるのを初めて知った感動の瞬間でした^^
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

banner (1)
ポチっと応援よろしくお願いします♪



Canon EOS 6D
タムロン 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD
  1. Kyoto
  2. | comment:7
禅林寺の朝 :: 2015/09/19(Sat)


京都はまだ終わっていませんでした^^
あと少し。
お付き合いくださいませ。^^

3日目の朝。
ホテルから近い南禅寺と。

ここ禅林寺です。


150919-002643_R.jpg






150919-002838_R.jpg




150919-003038_R.jpg







150919-003420_R.jpg


浄土宗西山禅林寺派総本山の寺院で通称永観堂。
当寺は紅葉の名所としても有名^^
古くより「秋はもみじの永観堂」と言われています。

秋に来たときのもみじは
本当に美しかった。

夏の朝は青々とした中爽やかな空気。
これも気持ちがいいですね♪



夏の京都行こうシリーズは明日に続きます。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

banner (1)
ポチっと応援よろしくお願いします♪

今日はコメント欄を閉じさせていただきます^^
素敵な週末をお過ごしくださいね。^^
  1. Kyoto
悲恋の尼寺  :: 2015/09/14(Mon)

竹林と楓に囲まれたつつましやかな草庵。




150910-001314_R.jpg




平清盛の寵愛を受けた祇王が
清盛の心変わりにより都を追われるように去り
母と妹とともに入寺した悲恋の尼寺。

去年夏にここを訪れてから
嵐山で一番のお気に入りになった
心静まる苔寺です。


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

banner (1)
ポチっと応援よろしくお願いします♪

  1. Kyoto
  2. | comment:9
琵琶湖疎の路 :: 2015/09/08(Tue)


琵琶湖疏水の水が流れる水路閣。



@150826-085310_R (2)






@860-150826-085047_R (4)



琵琶湖と京都を疎水で繋げて
内陸水路交通も発達したし
水路の水で電力を起こして
電灯を普及し電車を走らせました。



@860-150826-085047_R (3)



@860-150826-085047_R (1)


琵琶湖疏水は京都近代化のシンボルでもありました。


歴史の流れを感じ
タイムトンネルを通ってきた気分の南禅寺です。

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

banner (1)
ポチっと応援よろしくお願いします♪



  1. Kyoto
  2. | comment:10
雨上がりの水路閣 :: 2015/09/07(Mon)

京都に行くと必ず行くお寺がここ。





150826-084855_R.jpg




南禅寺。


夜明けまでものすごい雨だったのが止み
煉瓦も土も木々もしっとりしていました。


京都はやはり雨上がりが綺麗だなぁ^^

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

banner (1)
ポチっと応援よろしくお願いします♪
  1. Kyoto
  2. | comment:12
塀がない常寂光寺 :: 2015/09/06(Sun)


慶長1年に建てられたお寺。
境内は小倉山に広がって
境内全体を埋め尽くすようにもみじが色づきます。



20150906-150906-000038_R.jpg








150906-000832_R - コピー





150905-235515_R - コピー



京都屈指の紅葉の名所。
いつか秋の紅葉を見にまた来よう♪

そういえばね。
このお寺には塀がないの♪

へぇ~~。。。( ̄∇ ̄;)


~嵐山 常寂光寺~

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

banner (1)
ポチっと応援よろしくお願いします♪


なかなかコメントのお返事に伺えず申し訳ありません。
今日はコメント欄を閉じさせていただきます。
素敵な日曜日をお過ごしくださいね。






  1. Kyoto
誰もいない瞬間~竹林の小路~ :: 2015/09/05(Sat)

まっすぐに伸びた竹林が
天龍寺北側から大河内山荘付近までの約100m続く路。



20150902-キャプチャ92g-4



k20150902-キャプチャ92d-2



まるで異次元に迷い込んだかのよう。
まっすぐに伸びる竹を見ると
背筋伸ばして歩きたくなる^^
(と言いながらレンズ入ってる重いリュックしょってて
丸くなって歩いてましたw)



20150902-キャプチャ92jh





20150902-キャプチャ92h



京を代表する風景で
台風直撃と言われた日でも
たっくさんの方々が・楽しそうに歩いています。
なんだかホっとするような気分になってきた。



20150902-キャプチャ92dsa




20150902-キャプチャ92



と思いきや!
待てよ。
写真を撮るとなると
誰も通らない瞬間を待っていたい。

ここがちょっと複雑(笑)


まずはお腹を空かせてしまったので湯豆腐を食べて。
それから時間をずらし
竹林の小路に行ってみると。


さらにたくさんの人で賑わっていました((o(>▽<)o))

そうそう♪
みなさん。NHKドラマ「美女と男子」見てましたか?^^
出演してた「たどころ晋也」が
9月2日 新曲「ふたり~One Day」 をリリース。
私さっそくiTunesからゲットして聴いてるの。
心が伝わっていい曲だなぁ^^って久々感じる♪



たどころ晋也ってだれだー(゚∇゚ ;)
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

banner (1)
ポチっと応援よろしくお願いします♪
  1. Kyoto
  2. | comment:10
どこまでも高く高く :: 2015/09/03(Thu)

どこまでもまっすぐに伸びた竹林。
空を覆うほど高く高く。



20150902-キャプチャ92od







20150902-キャプチャ92o







20150902-キャプチャ92ki





ひんやり涼しく
ゆっくりと歩くだけで癒してくれます♪


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
昨日のランチ♪

banner (1)
ポチっと応援よろしくお願いします♪
  1. Kyoto
  2. | comment:24
青葉の宝厳院 :: 2015/09/02(Wed)

室町時代に作られた回遊式庭園「獅子吼(ししく)の庭」

嵐山を借景にした巨岩と
一面の苔や楓などの豊かな緑が美しい名庭園です。




860-20150901-キャプチャkyoutos860






860no1200キャプチャhuguiguig (3)





860no1200キャプチャhuguiguig (2)



静寂の青葉の中
聴こえてくるのは
コーンコーンという水琴窟の音だけ。



860-20150901-キャプチャkouyo5-2





860no1200キャプチャhuguiguig (6)



台風が直撃するという日だったので
人は誰もいなくって。
雨も時たまポチポチ降るだけで
ほとんどは傘をささずに歩けました。

名園を二人占めですね♪


~天龍寺 宝厳院~



にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

banner (1)
ポチっと応援よろしくお願いします♪


  1. Kyoto
  2. | comment:12
モミジの雫と永観堂 :: 2014/12/13(Sat)



千百有余年の輝かしい歴史を持った
京都有数の古刹。
“モミジの永観堂”です。



★南禅寺キャプチャkyouto haiyo






★南禅寺キャプチャkyoto18





キャプチkyoto74






キャプチャkyoto76






キャプチャkyoto72






キャkyoto75






77京都



小雨の中をゆっくりと歩きながら
一番時間をかけてシャッターを切ったお寺だったかも。^^

なのに。

撮った後全く写真を見ない私が
ISO3200で撮ってるのに気づいたのは
永観堂を後にして
南禅寺に行ってからしばらくしてからだった{{{{( ▽|||)}}}}



こんなオチでいいのか( ̄∇ ̄;)


みなさま。^^
長々と12日間に渡ってアップしてきた京都。
ずっと我慢してお付き合いいただき
本当にありがとうございました。

膨大な写真の現像にめげることもなく(笑)
チョコチョコと現像してはアップし
の繰り返しでした♪

カメラを始めてから初の京都の紅葉は
私の苦手なお寺の建物自体を写すこともあまりなくw
好き勝手に撮ってきましたが
楽しい思い出としてこのブログに残せることが
とっても幸せです。

一緒に行った3人の友人達に
この場を借りてお礼を言わせていただきます。
私の撮影にお付き合いいただいて
本当にありがとう。

京都はやっぱりいい所だなぁ♪



帰りの新幹線のホームで
見ると幸せになれるというドクターイエローに偶然出会いました♪
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
これが本当のオチか??
banner (3)
ポチっと応援よろしくお願いいたします^^


とおもいきや↓


OLYMPUS OM-D E-M1 続きを読む
  1. Kyoto
  2. | comment:16
次のページ