いちご*みるく




私を見て :: 2017/07/18(Tue)


私を見て。



ひ170716-171735



そう言ってるかな^^


日曜日に久々に撮影に出かけました。

今年初の向日葵です♪



と思ったら
ひまわりは終わりかけてましたw( ̄▽ ̄;)w

  1. Gunma
  2. | comment:8
雲海と霧のシンフォニー :: 2016/10/14(Fri)



霧と。





unnkai.jpg






20161007-20161007-IMG_1236.jpg



雲海の



20161007-20140101349.jpg




シンフォニー。

どこまでも幻想的で
どこまでも神秘的な美しさです。




今日はちょっと踊り子号に乗って行ってきます。
15日には帰りますのでまたよろしくお願いいたします^^


  1. Gunma
* 朝焼け * :: 2016/10/13(Thu)


神秘的で。




20161007-IMG_1158.jpg




圧倒的な威厳。



20161011-ok20161007-IMG_1197.jpg




20161007-IMG_1165.jpg





20161007-IMG_1272.jpg




朝焼けが神々しいです。



20161007-IMG_1247.jpg



徐々に朝焼けに照らし出されて
ピンク色に染まる渋峠。

本当に美しいところだなぁ。

来てよかった♪



書き忘れてしまいましたが
昨日アップした写真の1枚目2枚目の遥か遠くに
チョコンと頭出してる山がありますね。
あれ。富士山です^^


あぁ。
言ってすっきりしました(笑)

  1. Gunma
  2. | comment:10
夜明けの渋峠 :: 2016/10/12(Wed)


前日の霧の中の寒さは
言葉にも言い表せないくらいでしたが
翌日の夜明け前。日本国道最高地点2170mに立った時。
強風が吹き荒れ息もできないくらいです。
この世のものとは思えないくらいの寒さでした。Σ(゚д゚;)

時計を見ると4時50分。




20161007-IMG_1058.jpg



辺りはうっすらと明るくなり始め
目を凝らして観ると
強風のために雲海と霧が混じりあい絶妙なバランス。

なんという絶景。(〃゚ o ゚〃)




20161007-20140101341.jpg




もうすぐ朝日が昇ります。
もしかしたら今日は素晴らしい夜明けになりそうな予感がします。





20161012-ko20161007-IMG_1257.jpg




どんな景色が待っているんだろう。
寒さも忘れてワクワクします。



~芳ヶ平湿地群・渋峠~


つづく
  1. Gunma
  2. | comment:11
霧の中 :: 2016/10/11(Tue)



ここは一体どこなんだろう。



gorimutyuu (13)





gorimutyuu (6)




強風が吹き荒れて
体の芯から寒い。



gorimutyuu (9)




気温は2℃。



gorimutyuu (1)




もしかしたら



gorimutyuu (3)



ボーゲンしかできないこの私が。

スキー場に来てるのかな(>▽<;; ?



雪降ってないけどヾ(- -;)


続きはまた明日です♪
  1. Gunma
  2. | comment:8
初めての丸沼 :: 2016/08/05(Fri)


白根山の溶岩によってせき止められた湖は
完璧なる静寂に包まれ
聴こえるのは野鳥のさえずりだけ。




丸沼 (5)




子供が遊ぶ姿や
ニジマス釣りをする人の姿が目に入った瞬間は
なんだかホっとするくらい。



丸沼 (8)






丸沼 (3)




異次元に踏み込んだような。



2016-07-31ok (6)




日光国立公園内
真夏でも25度を超えない避暑地。

丸沼です。


群馬県利根郡片品村東小川4658-7
  1. Gunma
  2. | comment:9
幽邃の気 :: 2016/08/04(Thu)


ユリ園から30分くらい車を走らせ次なる目的地に着きました。

辺り一面白樺やブナの原生林。



2016-07-31ok (24)



薄明るく色づいた木の下蔭は
伽藍へ入ったようにひんやりした空気に包まれています。
その小路をゆっくり歩いて行くと



2016-07-31ok (14)



湖が見えてきました。



丸沼 (10)



標高は1,430m。



丸沼 (4)




高原の湖特有の幽邃の気に溢れています。


続きはまた明日。^^

  1. Gunma
百合夢 :: 2016/08/03(Wed)



百合の夢を見た。

白樺の木の下で
優しく微笑む百合。




20160802-2016-07-31-860 (10)






2016-07-31-860 (8)




サワサワとを音を立てる風と共に
踊り始める百合。



20160802-2016-07-31-860 (9)





2016-07-31-860 (1)



遥か彼方の山々の前で
姿勢を正しながら
すっと立ち尽くす百合。



2016-07-31-860 (2)






2016-07-31-860 (6)



この夏の百合の夢。

幻影だろうか。




お友達の女性カメラマン。カトリーヌ加藤さんにお誘いを受けて
ご一緒させていただいた尾瀬の岩鞍ユリ園です。
素敵な夢を見ることができました。
カトリーヌさん
モデルさん
そして百合の花々。

素敵な夢をありがとうございました♪
ホント!
楽しかったです^^


さてこのユリ園を後にして
お昼を食べた後に向かった先は
また明日に続きます^^

~尾瀬岩鞍ユリ園 ~


  1. Gunma
  2. | comment:10
百合の化身 :: 2016/08/02(Tue)



シャクヤクのように 風情があり




zx20160801-20140101519 (15)



zx20160801-20140101519 (20)



牡丹のように華麗で



zx20160801-20140101519 (18)



zx20160801-20140101519 (19)




百合のように清楚。

立てば芍薬、 座れば牡丹、 歩く姿は 百合の花。




そして。



zx20160801-20140101519 (12)




やっぱりメリーポピンズヾ(>▽<)oきゃはははっ



~尾瀬岩鞍ユリ園 ~
群馬県利根郡片品村土出2609


明日に続きます^^

  1. Gunma
  2. | comment:7
手筒花火の色いろいろ :: 2016/07/26(Tue)



館林の続きです。

今までアップしたものは
WBモードを晴れマークで撮ってたんですが
今度はオートにしてみました^^



20160725-2016723okjpg.jpg



オリンパスは
現像の時にWBモードを変えられるんだってこと。
初めてこの花火の時に知りました(^^♪


ではもう少しご覧下さいね。



20160725-2016723ok2.jpg





20160725-2016723ok13.jpg





20160725-2016723ok5.jpg





20160725-2016723ok3.jpg





20160725-2016723ok10.jpg




最後の一枚が晴れマークで撮ったものです。
意外に違いがあって楽しいですね。


今回またドジってしまったことがあって

オリンパスの望遠で撮り続けていましたが
途中でキャノンの標準レンズに変えようと
三脚から外したらなんと!!
取り付け方がわからなくなりまして。(^▽^;)

私の持って行った軽い三脚が望遠に耐えきれずにガクっと首が下がってしまうために
友人からお借りした三脚でした。^^

あたふたしているうちに
クライマックス!

何とか手持ちで撮ろうとしたら
SDカードが切れてしまったことは
去年と全く同じでした。((o(>▽<)o))

来年こそはもっと広い範囲で撮りたいです~~^^


  1. Gunma
  2. | comment:15
館林の手筒花火 :: 2016/07/25(Mon)


今年もね。館林の手筒花火行ってきました。

フェイスブックのお友達のお誘いで
錚々たるカメラマン軍団+クリスタル小吾郎さんぐてぃさん+わたし
の10人ほどのメンバーです。~(^◇^)/



では人情感じる花火の世界へどうぞ!




1212.jpg




情熱の中に燃え上がる炎。




8898989.jpg





7878787.jpg






414141.jpg






101010.jpg



圧巻です。


何といっても私たちは12時半に現地着。
場所取りを始めたんですけど
既にいい場所は一杯でした(゚○゚)!。


これだけで汗が出ます((o(>▽<)o))


明日に続きます。


  1. Gunma
  2. | comment:11
heaven and earth :: 2016/04/23(Sat)


渡良瀬の地。



160415-155000.jpg




見上げれば
暗黒の雲。



ok160416-162659ok.jpg




ok160415-165023ok.jpg



この天地もまた美しい。




にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

koronn.jpg
  1. Gunma
  2. | comment:10
渡良瀬の風 :: 2016/04/22(Fri)


渡良瀬の風は
遥か彼方まで


okok160415-163137.jpg





20160415-160415-163243.jpg






160415-161835.jpg



菜の花色です♪



にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

koronn.jpg
  1. Gunma
  2. | comment:12
心の原風景 :: 2015/12/23(Wed)

この大きな木に守られて



po20151219-20151219-IMG_0903.jpg



喜びも悲しみも
包み込んできた葦の原風景。



po20151219-20151219-IMG_0880.jpg




po20151219-20151219-IMG_0833.jpg




ok20151219-20151219-IMG_1078-2.jpg




時を経て時代が移り変わろうとも
渡良瀬遊水地は
静かにそこにあります。



ok20151219-20151219-IMG_1030-2.jpg







ok20151219-20151219-IMG_1122-2.jpg



素朴で純粋で
どこまでものびやかで。

富士山と共にこの地に立って
これほどの美しさってあるんだろうか。

って思った。

私の心の原風景です。

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

banner (1)
ポチっと応援よろしくお願いします♪

  1. Gunma
  2. | comment:8
渡良瀬 :: 2015/12/21(Mon)

渡良瀬橋で見る夕日を
あなたはとても好きだった。

森高千里さんのこの曲。
よく歌ったなぁ。



po20151219-20151219-IMG_1035-2.jpg





ok20151219-20151219-IMG_0850.jpg




ずっと行ってみたいと思ってた。



20151219-20151219-IMG_1147-2kos.jpg



やっとこの夕陽。
観れたよ。




小さい富士山も見えました♪
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

banner (1)
ポチっと応援よろしくお願いします♪

  1. Gunma
  2. | comment:18
小さい尾瀬 :: 2015/08/13(Thu)



小さい尾瀬と書かれてる。
歩いてみたら

木道も。




150808-194956_R.jpg




オニユリも。




150808-194806_R.jpg



ホント!
尾瀬を思い出すなぁ。



150808-205849_R.jpg





150808-210508_R.jpg





150808-211425_R.jpg



何より尾瀬と全く同じだったのは
すれ違う人々の身なりが
完璧山ガールでした^^



~玉原湿原~

ちょっと旅に出ているので
コメント欄を閉じさせていただきます♪
何かありましたら下の記事のコメント欄に
よろしくお願いいたします^^
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

banner (1)
ポチっと応援よろしくお願いします♪
  1. Gunma
  2. | comment:7
名もなき滝 :: 2015/08/12(Wed)



近くに湧き水があって
ここでペットボトルいっぱいにお水を汲んだり
そっと触れて冷たい感触を楽しんだり。

一息入れて
また歩いていくと。




150808-192006_Rpl.jpg




滝に出会いました♪



涼しげだな^^
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

banner (1)
ポチっと応援よろしくお願いします♪

  1. Gunma
  2. | comment:9
夢が叶った日 :: 2015/07/28(Tue)


轟音と共にオレンジ色の火柱が上がり放揚。




20150725-★20150725-IMG_4839ok




最後には「はね」と呼ばれる衝撃音と共に
手筒の底が破裂する爆発によって幕を閉じますが。




20150725-★20150725-IMG_4998-Editok







20150725-★20150725-IMG_4941okko



このときに爆発をよけるために
身をよじる花火師さん。

本当にすごい。

火をつけた手筒をまっすぐに立てるところも。
重い手筒を片手で持つところも。
火の粉を浴びながら
花火という日本の美を成し遂げるさまも。


20150725-★20150725-IMG_4905ok





20150725-★ok20150725-IMG_5057ok




20150725-★20150725-IMG_4990ok








20150725-ok20150725-IMG_5051ok.jpg



これぞ日本のお祭り。;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;



個人的に撮影の感想を言えば。。。
これはとっても難しいものでした。

火をつけてから爆発によって消えるまではものの何分かであっという間です。
真っ暗な中自動ではピントはなかなか合わないのでマニュアルのAV。
私はマニュアルにするといっつもブレてるので(≧m≦)
一つ一つピントを合わせるのに一苦労。
さらに火花を流すにはかなりのスローシャッターで、
人にピントを合わせるのがまた難しい。

というわけでかなりのピンボケ写真と
火花だけにピントがあった写真が量産されました(>▽<;;

そして最後のクライマックスのところで16GBのSDカードが切れた時には
この世の果てのような気分になりましたけど((((_ _|||))))



それでも帰宅してすぐに写真を現像して
何枚か花火師さんの顔がうっすら見える写真を見つけた時には
泣きそうになるくらい嬉しかった。\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/

本当に美しかった。


いつか。。。
一度だけでも手筒花火を見てみたいという
夢が叶った日でした。


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

banner (1)
ポチっと応援よろしくお願いします♪

  1. Gunma
  2. | comment:19
凛として燃える夜 :: 2015/07/27(Mon)


燃えた瞬間に
熱い夜を感じ。




20150725-★20150725-IMG_4892ok






20150725-20150725-IMG_4845ok.jpg



一瞬一瞬を大切に
凛とした表情で。




20150725-★20150725-IMG_5169ok



生き抜く花火師さん。


夢を見させていただきました。
ありがとう。

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

banner (1)
ポチっと応援よろしくお願いします♪

  1. Gunma
  2. | comment:14
手筒花火 :: 2015/07/26(Sun)

最大10メートルの火柱が噴き上がる勇壮な館林の手筒花火♪




150725-202009_R.jpg




ずっと見たかった花火です。
すっごい迫力と勇気に感動。



にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

banner (1)
ポチっと応援よろしくお願いします♪
  1. Gunma
  2. | comment:12
次のページ