いちご*みるく




金色の道 :: 2016/07/31(Sun)




夕陽が落ちる瞬間。


201606 (14)




201606 (8)



キラキラ光を放つ



201606 (9)






201606 (1)




金色の道に誘われて

どこまでも歩いて行きたくなるね。




  1. Sunset
  2. | comment:9
飛行機を待つ :: 2016/07/30(Sat)



飛行機を撮ろう。


ok20160612-名称未設定-2-4





2016-06-10 (9)







ok20160612-名称未設定-1ok-2



って空に向かって
カメラを掲げ
飛行機が通るのを待ってるわたくし。


撮る気マンマン^^



結果及ばず( ̄∇ ̄;)


  1. ★WATERSIDE・GREEN
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
これぞ小焼け :: 2016/07/29(Fri)


夕やけ小焼けで日が暮れて~~♪

鼻歌を歌いながら歩く。



201606 (4)






201606 (10)






p201606124.jpg






p20160621234853225.jpg




本格的な夕焼けになる前の微妙な頃合い。


これぞ小焼けです(( ̄∇ ̄;)





  1. Countryside
  2. | comment:11
ホワンホワンと飛んで :: 2016/07/28(Thu)



ホワンホワンと飛んで



20160618034-10 - コピー





20160618041-16.jpg




ラベンダーの中を抜けて
どこまで飛んで行くのかな。^^

追いかけていきたくなる瞬間です。


続きはコロン登場^^


続きを読む
  1. ★コロン
夏の道 :: 2016/07/27(Wed)





20160618-IMG_1010.jpg




真夏への道。

一直線 (^^♪



  1. ★WATERSIDE・GREEN
手筒花火の色いろいろ :: 2016/07/26(Tue)



館林の続きです。

今までアップしたものは
WBモードを晴れマークで撮ってたんですが
今度はオートにしてみました^^



20160725-2016723okjpg.jpg



オリンパスは
現像の時にWBモードを変えられるんだってこと。
初めてこの花火の時に知りました(^^♪


ではもう少しご覧下さいね。



20160725-2016723ok2.jpg





20160725-2016723ok13.jpg





20160725-2016723ok5.jpg





20160725-2016723ok3.jpg





20160725-2016723ok10.jpg




最後の一枚が晴れマークで撮ったものです。
意外に違いがあって楽しいですね。


今回またドジってしまったことがあって

オリンパスの望遠で撮り続けていましたが
途中でキャノンの標準レンズに変えようと
三脚から外したらなんと!!
取り付け方がわからなくなりまして。(^▽^;)

私の持って行った軽い三脚が望遠に耐えきれずにガクっと首が下がってしまうために
友人からお借りした三脚でした。^^

あたふたしているうちに
クライマックス!

何とか手持ちで撮ろうとしたら
SDカードが切れてしまったことは
去年と全く同じでした。((o(>▽<)o))

来年こそはもっと広い範囲で撮りたいです~~^^


  1. Gunma
  2. | comment:15
館林の手筒花火 :: 2016/07/25(Mon)


今年もね。館林の手筒花火行ってきました。

フェイスブックのお友達のお誘いで
錚々たるカメラマン軍団+クリスタル小吾郎さんぐてぃさん+わたし
の10人ほどのメンバーです。~(^◇^)/



では人情感じる花火の世界へどうぞ!




1212.jpg




情熱の中に燃え上がる炎。




8898989.jpg





7878787.jpg






414141.jpg






101010.jpg



圧巻です。


何といっても私たちは12時半に現地着。
場所取りを始めたんですけど
既にいい場所は一杯でした(゚○゚)!。


これだけで汗が出ます((o(>▽<)o))


明日に続きます。


  1. Gunma
  2. | comment:11
黄昏~city~ :: 2016/07/24(Sun)





sannsyainn (9)






sannsyainn (7)







さんしゃいんおk (3)






sannsyainn (6)





黄昏と暗闇との狭間は

一番美しいかもしれないなぁ。


そう思えるように撮れなかったのは
ちょっと残念(笑)

  1. City
  2. | comment:6
伊佐沼の夕べ :: 2016/07/23(Sat)


伊佐沼は何でもない沼なんですけど。
年に何回か
川越に用があった時ついでに訪れます。




20160721-ok20160718-2016-07-07jpg (81)






20160721-ok20160718-2016-07-07jpg (16)




写りこみがとってもきれいで




20160721-okok20160718-20140101025.jpg






20160721-ok20160718-20140101013.jpg




夕陽に
うっすらメタセコイアが見えるのも魅かれます♪

  1. ★WATERSIDE・GREEN
オレンジ色の材木座海岸 :: 2016/07/22(Fri)


稲村ケ崎で夕日を見ようと
岩場に座ってぼ~~っと待ってたら
雲に覆われて辺りはどんより。

残念だったなぁ・(>_<;)・゚゚

と帰り道の逗子方向に車を走らせると。。。


え!!




xc160528-185030.jpg





xc160528-183247.jpg





xc160528-183226.jpg




トンネルを抜けて
材木座海岸が見えると
そこはオレンジ色に燃えていました。


夕陽が見れた(*・・*)


神様に感謝。


  1. ★WATERSIDE・GREEN
  2. | comment:13
古民家 :: 2016/07/21(Thu)




古民家のあっちこっちに



kook20160518-20160517048.jpg  



kook20160518-20160517034.jpg



kook20160518-20160517013.jpg





ちらちらと傘が見えるのは

気のせいだろうか^^


  1. ★WATERSIDE・GREEN
帰り道のキラキラ :: 2016/07/20(Wed)


日本大通り駅まで歩く途中。

仕舞ったはずの三脚がいつの間にか組み立ててあって(笑)



kook20140101087-51-59.jpg






kook20140101014-6-7.jpg






kook20140101005-4-4.jpg






kook20140101080-46-52.jpg



写真撮りながらの帰り道になりました。

やっぱり横浜はどこを見ても撮りたくなってしまう街^^

きらきら輝いている街です♪



  1. ★WATERSIDE・GREEN
花火の後 :: 2016/07/19(Tue)



花火が終わった後
また違う光が煌めき始めました。




uiIMG2540-16-91.jpg







2016-07-16ok (7)







2016-07-16ok (8)







2016-07-16ok (4)





2016-07-16ok (3)







2016-07-16ok (5)





空を見上げると
夏のおぼろ月夜。^^


横浜の海はいつもおしゃれ。(*´ェ`*)


  1. ★WATERSIDE・GREEN
  2. | comment:17
HANABI :: 2016/07/18(Mon)


花火ってホント。
難しい(^▽^;)


毎年1回しか行ってなかったから
撮り方も忘れてしまって
ついでにレリーズまで忘れてしまって。(笑)

途中下車して買いに走る。-=≡ヘ(* - -)ノ


写真で見るよりも
実際の景色を見た方がきれいだな
って思うことは、よくありますけど。


花火は特にそうだなぁ( ̄∇ ̄;)




160716-193405 (5)




思ったよりも大きくて入りきらなかったり




160716-193405 (11)




バランスが今一つだったり。^^


私の感動がどこまで伝わるかは
かなり謎ですが(^w^)
もう少しありますので
お暇な方がいらっしゃいましたら
続きからご覧くださいませ。^^




続きを読む
  1. Seasonal
横浜スパークリングトワイライト花火2016 :: 2016/07/17(Sun)


ば~~~ん!

という音と共に始まった。




160716-193405 (21)







160716-193405 (20)





160716-193405 (16)




横浜スパークリングトワイライト2016(^^♪

三脚立てるのが規制されている所が多く
真正面の大桟橋のテーブル席で
お友達の小吾郎ママさん(←クリックしたら飛んできます^^)達と
花火鑑賞してきました^^

こんなに大きく見えた花火は初めて。

感動しっぱなしの一夜でした~~♪


続きは明日。^^


  1. Seasonal
  2. | comment:7
JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト 腕だめしコース佳作入賞 :: 2016/07/15(Fri)



「JAPAN PHOTO 2015 秋冬フォトコンテスト」
の腕だめしコースで佳作をいただきました。(^^♪





860入賞okIMG_8355-1-5





初めてアンブレラを撮り始めたときの
1枚だったと思います。


自然の面影と一体化するように
人がちょこんといる情景が大好きです♪

思い出に残る大好きな写真だったので
選んでいただいてただただ感無量です。


株式会社キタムラ様。
審査員の川合麻紀先生。
本当にありがとうございました。


そしていっつも暖かく応援してくださるみなさまに。

感謝を込めて。


ありがとうございます~~~!!


さくら

(応募総数30892点)
  1. ★フォトコンテスト
  2. | comment:26
手に止まった(^^♪ :: 2016/07/14(Thu)


花の蜜を吸ったら


20160504-ok20160504-P5040156_1-2ok.jpg



ヒラヒラ。


20160504-ok20160504-P5040146_1 (5)-2ok



20160504-ok20160504-P5040146_1 (1)-2ok



ヒラヒラと飛んで。



ok20160504-20160504-P5040450-3.jpg




わ^^

誰かの手にとまった(^^♪


  1. ★CREATURE
  2. | comment:28
遠き山々に日が落ちる時 :: 2016/07/13(Wed)



ここには全く電線がなくて気持ちがいいなぁ(^^)
と思いながらも

水平線に日が沈む海の夕陽と違って
地平線も見えない山だから。

真剣に夕陽を見たことがなかった気がして。



ZIMG_1785-312-69.jpg





xcIMG_1848-375-77.jpg




一瞬一瞬を大切にしようと
シャッターを切ってました。



xcIMG_1779-306-66.jpg






xcIMG_1870-397-80.jpg






xcIMG_1849-376-78.jpg



夕陽はあっという間に沈んでいったような気もするし
永遠に照り続けるような錯覚にとらわれる気もして
時間の概念が薄れていく中
心の中にあるのは感じ入るものだけ。

山の稜線、木々の緑と夕陽のオレンジ。
そして近くを飛び回っているトンボ。


日本の原風景はこんな感じなんだろうか。^^




  1. Chichibu
  2. | comment:11
誰もいない牧場 :: 2016/07/12(Tue)


秩父高原牧場に着いたのは
もう夕陽が傾きかけたころで。



zxIMG_1599-145-28.jpg




zxIMG_1693-220-42.jpg


残念ながら
ヤギさんも牛さんも
みんな小屋に戻ってしまった後でした。


zxIMG_1682-209-37.jpg



でもね^^
夕陽が見えるかもしれないなぁ。
山々に沈む夕日はあまりきれいには見えないかもしれないけど。
淡い期待を胸に
1時間くらい待つことに^^




xcIMG_1804-331-73.jpg




続く。


  1. Chichibu
表情 :: 2016/07/11(Mon)

たくさんの動物が
個性豊かな表情を見せてくれる動物園。




160504-132156.jpg





160504-140109.jpg






160504-160750.jpg





160504-153504.jpg





160504-142839.jpg



鷹の表情をこんなに近くで見るのは
初めての様な気がします。

やっぱりめちゃ可愛い♪



  1. ★CREATURE
次のページ