いちご*みるく




闇夜の一本桜 :: 2016/08/31(Wed)



東北のお宿に泊まって

咲いてはいない一本桜ではあるけれど
満天の星に囲まれてたら綺麗だろうなぁ。

と期待しながら訪れた地。



ipponnsakura (1)



あら。。。。。



ipponnsakura (3)




何。。。。



ipponnsakura (2)



これは一体。( ̄∇ ̄;)



一個も星が出てない闇夜は
真っ暗過ぎて
熊が出たらかえってホっとするかもΨ( ̄∇ ̄)Ψ


  1. iwate
  2. | comment:7
大曲の花火 :: 2016/08/30(Tue)

大曲の花火。^^
初めて見に行ってきました。

思い付きで行くことになったので
指定席も取れてない。
どこで見たらいいのかもわからない状態だったんですが
行きの新幹線でお隣に座ってらした女のコから
「A席に空きがあるのでよろしかったらいかがですか?}
とお声をかけていただき
感謝してお言葉に甘えることにいたしました^^

行ってみたらなんと!!

最前列の真ん中のマス席(^^♪

めちゃ感激しながら見た花火です。






名称未設定-9




名称未設定-1




160827-185544.jpg


↑なぜか友人のカメラが入ってる残念な写真です(笑)



名称未設定-2



160827-210655.jpg



160827-192725.jpg



160827-185706.jpg



名称未設定-4




名称未設定-6



名称未設定-8




写真がへっぽこなのはさておき(汗)
途中で涙が溢れてくるくらいの
素晴らしい花火でした。

帰りは東京までの新幹線は取れなかったので
ちょっと寄り道。

それはまた明日。^^






  1. Akita
  2. | comment:11
南禅寺の水路閣 :: 2016/08/29(Mon)



近代建築の構造物とお寺とのコントラストが
めちゃ魅力的な水路閣。




名称未設定-3-2





名称未設定-4-2





名称未設定-1-3



毎年必ずここに寄ります。
ここに来るとすごくホっとするのと
やっぱりホテルが近いからかな^^



名称未設定-6-2




帰り道に夕焼けが見えました。
2泊3日の旅でしたが
3日間完璧に晴天。^^



暑!

  1. Kyoto
京都の夜をテクテク :: 2016/08/28(Sun)



お腹が空いたので
先斗横丁で夕飯を食べてから
少しテクテク =ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘



860名称未設定-2-2




860名称未設定-1-4




860名称未設定-1



オットはさっさと歩いて行ってしまうから
瞬間芸の様な撮影が続きます。(; ̄ェ ̄)



860名称未設定-1-2


四条をテクテク。ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ


kawadoko.jpg


鴨川納涼床をテクテク。 = C= C= C=ヘ; ̄ー ̄)ノ スタコラ



ついでに、スタバの前をてくてく。


860名称未設定-3-3


テクテク歩き回った京都の夜。

決して走ってはいないんですけど
なぜか私だけ小走りになるのは一体。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ





今日は友人たちと旅に出ていますので
また30日からコメント欄を開けさせていただきますね^^
よろしくお願いします~~。
  1. Kyoto
実相院と蓮華寺 :: 2016/08/27(Sat)


実相院は天皇一族が出家して住職になったお寺。

私がここに行きたかったのは
一目でいいから床緑を見てみたいなぁ
と思ってたから。

雨戸が一つ開いただけの暗い部屋に
黒く見える板の間。
この黒い板の間に窓の外の庭が反射して
本当に美しい床床を見ることができました。^^

唯一残念なのは
写真撮影は禁止でした。

ということで
お庭を見て



名称未設定-2



早々に引き上げました。
次に向かったのは
やはり初めて行くお寺。

山門を入ると石畳の参道が現れます。




名称未設定-1





男女共学の寺子屋の教場として使われていた形跡が残されている土蔵。




名称未設定-4




そして池泉鑑賞式庭園です。



名称未設定-5



誰もいない静かな空間。
心落ち着く蓮華寺です。



え~~と。
今日からまた少し旅に出ます。
29日には帰ってまいりますので
その間は予約投稿させていただきます^^
明日はオット現れます~~(笑)

  1. Kyoto
苔の高桐院 :: 2016/08/26(Fri)


一休さんがいた大徳寺。

高桐院はその大徳寺の塔頭の1つです。

戦国時代に名を馳せ
茶人としては利休七哲の1人として知られる細川忠興が建立したお寺でもあります。

入ったとたん目に飛び込んできた情景にはビックリ!




名称未設定-8




竹林、青もみじ、苔と青さが増して目にも優しいです。



名称未設定-1-5





そして客殿から見る「楓の庭」。
お庭を眺めながら心を整えるのが癒しの時間ですね。




名称未設定-3-2




フラットに続く地苔と大きく枝を伸ばすモミジ。
庭を四角く区切って背景の竹林の真中に
ポツンと置かれた春日灯籠。



実はもう一つ灯籠があります。

庭の奥にひっそりと佇んだ灯籠が
師匠である千利休の形見の本物で
お庭のはコピーなんです。

この灯篭は秀吉に目を付けられて
秀吉に渡したくない利休は
自ら名品である灯籠の裏を砕いて欠陥品を渡すことはできないと断ります。
その灯篭の下で細川忠興と
自分を槍で突かせ38年の生涯を終えたガラシャ夫人が今は眠っています。





名称未設定-1



悲しくも美しい高桐院です。

  1. Kyoto
  2. | comment:7
神護寺でかわら投げ :: 2016/08/25(Thu)


まずは高山寺から徒歩15分で西明寺に着きました。
ここではオットだけ中に入り
私は外で景色を見ながら待っていて写真はなし><^^

そしてここから徒歩30分。
清滝川を渡り、長い長~~い石段を上った先に
神護寺の楼門が見えてきました。




名称未設定 (4 - 7)






名称未設定 (5 - 7)






名称未設定 (6 - 7)




真夏の炎天下の中
汗を拭き拭き永遠に続く上り道を歩くときに
お坊さんたちはこれも修行だったんだな。





名称未設定 (2 - 7)





って思うと頑張らなきゃと勇気が湧いてきて
上ったところに待っていたのは絶景でした。




名称未設定 (1 - 7)




ここからかわら投げをして
気分はすっきり。^^




名称未設定 (7 - 7)



神護寺の高雄、西明寺の槙尾、高山寺の栂尾
この3つのお寺を回ることを三尾めぐりと言うそうで全てが紅葉の名所となっています。
特にこの神護寺のライトアップは有名です。
秋にまた来たいなぁ。
そう思った一日でした。

  1. Kyoto
  2. | comment:5
魅力のある僧侶 :: 2016/08/24(Wed)


高山寺にお付き合いいただきありがとうございました。
今回の京都の旅で一番行ってみたかったお寺でした。

明恵上人が作ったお寺とはいったいどういうところなんだろう。




122916 (2)




明恵上人が好んだのは坐禅だけ。
小さな桶に数日分の食料を用意して裏山に登り
石の上、木の下、洞窟の中などで昼も夜も坐禅した方です。

そして
どんなに賤しい人であろうと
犬やカラスやアリであろうと軽んずることはなくて
牛馬や犬の前を通る時にも人に対するように合掌して腰をかがめたそうです。

なんて立派なお方。

またこれほど釈迦に恋した僧侶は後にも先にも彼ひとり。

彼はとても美形だったそうで
なんとかして自分の姿を変え俗世間から離れて
仏道への志を確立しようと自分の耳を切り落としました。



名称未設定 (3 - 8)




高山寺は素晴らしかった。



一日中ここにいたかったんですが
お腹も空いてきたので
貴船並みとはいきませんが
川床でお昼を食べました^^



名称未設定-1-3



それから向かった先は



名称未設定 (3 - 7)




かなりの急な階段を登ったところにあるお寺でした。^^


続く~~。

  1. Kyoto
高山寺すごい! :: 2016/08/23(Tue)


高山寺はどこにあるかといえば
山の上の階段を登ってく所。←ここがすごい><
京都市右京区栂尾(とがのお)にある古刹です。



名称未設定 (7 - 8)




名称未設定 (8 - 8)




しかも。世界遺産!

代表する宝物が鳥獣人物戯画。

谷川で水遊びをしているウサギ。猿。鹿さん。
するとカエルが倒れているのをウサギが発見。
下手人の猿を追いかける他のカエルとウサギ。

というような擬人化された動物が描かれてて
すっごく面白い。^^

これはチケットにも絵が描かれていました。




122916 (3)





名称未設定 (4 - 8)




そして。
なんと!

高山寺は日本ではじめてお茶が作られた場所です。
明恵上人は眠気を覚ますお茶を弟子に勧めました。



名称未設定 (5 - 8)



そしてそして。
なんとこの曲にも高山寺は出てきます。






まさか最後までお聴きになった方はいませんよね?( ̄∇ ̄;)ヾ

念のために申し上げておきますと。

2番の
「京都 栂尾 高山寺
恋に疲れた女が一人
大島つむぎにつづれ帯が
影を落とした石だたみ~♪」

は飛ばされてます((o(>▽<)o))


ホント。
高山寺すごい。( ̄m ̄* )


  1. Kyoto
  2. | comment:7
あるべきようは :: 2016/08/22(Mon)


「あるべきようは」

この言葉を座右の銘にしてた明恵上人。



名称未設定 (4 - 4)






名称未設定 (1 - 1)







160818-114443.jpg





時により事により
その時その場において
「あるべきようは何か」と問いかけて
その答えを生きようとする
自力本願の名僧でした。



そんな明恵上人が作ったお寺。


高山寺です。



今私があるべきようは
気が向くまま写真を撮り続けること。

かなぁ^^

ということで
オットと二人。恒例の夏の京都へ行ってきました。
どこまでも暑い。暑い。暑い。

日蔭に入るとホっとして
日蔭がなくなると
帽子を忘れてきた自分に情けなくなりながら( ̄∇ ̄;)
必死で歩く。

それでも夏の京都は最高です。

なぜって
紅葉や雪景色の美しいシーンは
京都のあらゆる場所でたっくさん見れますけど
蝉の声しか聴こえてこないような
真夏の京都のシチュエーションは
この目で探し出し
この肌で感じて心に残るもの。

要するに
あまり人がいないから
いいんです((o(>▽<)o)

では明日から少しずつですが
アップしていきますので
また見に来てやってください^^


  1. Kyoto
  2. | comment:11
★意外な表情 :: 2016/08/21(Sun)


動物園に行くといつも思うの。

動物園に閉じ込められて
思いのままに生きられないって可哀想だけれど
敵に襲われることもなく
ご飯もキチンと食べれて
のほほんと暮らして寿命を全うできるんだよね。

一体どちらが幸せかなぁって。

だって。


狼は。



160504-162638.jpg




こうだし。

ライオンも。



ok20160506-20160504218.jpg




こうだから((o(>▽<)o))



もしかしたら今とても幸せ^^
  1. ★CREATURE
  2. | comment:5
☆青空の中を歩く :: 2016/08/20(Sat)




IMG_1202-1.jpg












asIMG_1332-9-6-13-2.jpg



青空に向かって歩いてく。

そろそろ飛べるかな^^






  1. green fields
心静かに :: 2016/08/19(Fri)


竹林も青く美しい。




鎌倉 (4)






鎌倉 (11)



とても清々しい気持ちで歩いて行くと



鎌倉 (6)




絵に描いたような戸が
待っていました。


心静かに
真夏の緑を楽しむひと時です。



  1. Kanagawa
わびさびの階段 :: 2016/08/18(Thu)


「岩にむす苔の緑のふかき色を
いく千世までと誰か染めけむ」

『金槐和歌集』源実朝





鎌倉 (2)



苔は日本人に愛され続けてきたものですね。

言葉にするならば
永劫、森厳、静寂、隠逸。

見た感覚はやっぱり
「わび」「さび」でしょうか。



鎌倉 (12)








鎌倉 (7)




全てが苔色に染まる鎌倉。 瑞泉寺です。




みなさん。
いつもありがとうございます♪
今日から3日間旅に出ますので
コメント欄は閉じさせていただきますね。
また帰ってきたらよろしくお願いします♪


  1. Kanagawa
ロマンチック*オレンジ :: 2016/08/17(Wed)


海に夕日が落ちるころ。




xc160528-190022.jpg




この夕陽の色は何色だろう。



xc160528-185847.jpg







xc160528-185750.jpg





ロマンチック*オレンジって
呼ぼうかな(^^♪


明日から3日間旅に出ます。
まぁ。
オットと家族旅行ですけど(o ̄∇ ̄o)
という訳で
3日間予約投稿をさせていただきますので
また帰ってきたらよろしくお願いします♪


  1. Waterside
  2. | comment:10
何気なく燃える :: 2016/08/16(Tue)



yuuyake



何気なく燃えるような色の夕焼け。
心落ち着くいい景色だなぁ。

今日も一日ありがとう。



  1. Sunset
川越の風鈴と小さな花火 :: 2016/08/15(Mon)





IMG_2778-31.jpg





IMG_2740-24.jpg




20160813-20140101049-2.jpg




IMG_2675-7.jpg



毎年行っちゃう川越の氷川神社。

この辺りでは唯一のライトアップしている小さな神社で
夏だなぁって
ものすごく感じます。



20160813-20140101017-2.jpg


予想外の人混みでちょっと驚きましたけど^^
年々有名になっていくみたいですね♪

そしてもう一か所。
毎年行くところ。
中院です♪

もしお時間がありましたら
「続きを読む」からお入りくださいね^^


続きを読む
  1. Seasonal
  2. | comment:8
青空と百日草 :: 2016/08/14(Sun)


標高1,420mまで自動運転のカートで登っていった。

そこには枯れてしまった百合の花と(笑)
何とか間に合った百日草が待ってました♪




zx 160810-115022






20160810-20140101057.jpg


↑雲の中にワンちゃんがいますよ^^



160810-115125.jpg



こことまきば公園と明野の向日葵の3か所を
一日で回ったので一か所にいられる時間は約40分。

ここはカートに乗ってる時間が片道25分。
着いてからはわずか10分くらいしかいられませんでしたけど
頑張って百日草を見つけて
記念写真を撮ることができましたー^-^

青空とお花が美しくって
お天気に恵まれた一日。
今度はもうちょっとゆっくり行きたいなって思った小旅行でした^^




富士見高原リゾート 花の里
長野県諏訪郡富士見町境12067

  1. Nagano
八ヶ岳の羊のショーン :: 2016/08/13(Sat)


 「羊のショーン」 に会えましたよ♪



ok2016-08-10山梨県 (13)







2016-08-10山梨県 (1)




2016-08-10山梨県 (5)


顔が黒い羊はサフォーク類ですが
真っ白い羊ももちろんいます♪
(柵の手前にチョコンと 笑)



ok2016-08-10山梨県 (17)

(でもヤギさんかも^^)


2016-08-10山梨県 (4)



雄大な景色に包まれた牧場。

八ヶ岳南麓の標高1100~1200mの高原に広がる
まきば公園です。


お馬さん編は続くからどうぞ♪
続きを読む
  1. Yamanashi
  2. | comment:9
*明野ひまわり 2* :: 2016/08/12(Fri)


向日葵がみんなでこっちを向いている(^^♪


ok160810-152921.jpg


ok160810-151507.jpg


ok160810-151554.jpg




「よく来てくれたね~~^^
待ってたよ」
っていう大歓迎を受けた気分です。



ok2016-08-10山梨県 (38)



遠くにうっすらと見える八ヶ岳を前に
飛んでるトンボも
絵になります。



ok160810-151129.jpg




いつも太陽を向いて
雨にも風にも負けず
まっすぐに立って
ニコニコ笑っては
サワサワ揺れるあなた。

ホント。
美しかった。




  1. Yamanashi
次のページ