いちご*みるく




十和田湖の夜明け :: 2016/10/31(Mon)


2日目の朝。
蔦沼の真っ赤な夜明けの映り込みを撮ろうと
3時に起きて外を見ると星は一つも出ていない。
天気予報では曇りでした。

潔く断念し向かった先は
十和田湖です。^^



20161023-20161023-IMG_2163.jpg



御倉半島と中山半島に挟まれた中湖を眺められる
唯一の展望台。
瞰湖台展望台(かんこだい)の夜明け前は
うっすら紅葉が目に入り
何とも幻想的です。



20161023-20161023-IMG_2193.jpg



車走らせ湖の畔を散歩してみました。



20161023-20161023-IMG_2180.jpg



名称未設定 (1 - 1)



20161023-20161023-IMG_2174.jpg




誰もいない十和田湖の夜明け。
カラスが一羽ご挨拶です♪

瞰湖台(かんこだい)展望台
青森県十和田市十和田湖畔
アクセス:十和田湖バスターミナルから、JRバス「青森行き」で5分、瞰湖台下車
アクセス(車):東北自動車道「小阪IC」から樹海ライン(県道2号)、十和田道経由、車で49分


つづく


  1. Aomori
道中に見つけた沼 :: 2016/10/30(Sun)



ここは城ヶ倉大橋に向かって八甲田山山中を走行中に見つけた「睡蓮沼」。




20161026-ブナ林 (1)




紅葉の見ごろは完全に過ぎてしまった後で
淋し気な沼になってしまっていましたが
八甲田の山々が一望できました♪



20161026-ブナ林 (5)



早くしないと夕暮れになってしまうと
アセアセとまた車を飛ばすと
今度はここを発見^^



20161026-ブナ林 (3)



湯気が上がり、気泡がぼこぼこと浮き上がってきて



20161026-ブナ林 (23)



周囲には硫黄の臭いが立ち込めます。



20161026-ブナ林 (28)




20161026-ブナ林 (30)




なんと!
熱湯が湧き出る「地獄沼」です。

地獄というのはこういうところなんだろうか( ̄◇ ̄;)


もう少し青森の紅葉編続きます♪


  1. Aomori
石倉山牧場 :: 2016/10/29(Sat)


昨日に続き
八甲田山の麓にある
ここは石倉山放牧場です。





20161022-田代平ビッグサイズ (7)






20161022-田代平ビッグサイズ (3)





20161022-田代平ビッグサイズ (5)





ぶろう






ブログ (3)




山々や牧草が広大で
まるで北海道にいるようです♪

今日からまたちょっと出かけてきます。
明日までコメント欄を閉じさせていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします。^^

  1. Aomori
誰もいない牧場 :: 2016/10/28(Fri)


七戸十和田駅からまず一番初めに立ち寄ったのがここです。



okbuna noki12 (1)



何か所か行く予定を立てていましたが
偶然見つけた場所もすごく多くって。^^
ここもそうです。



okbuna noki5 (14)



okbuna noki12 (3)



小さな木の札に
石倉山牧場と書いてあります^^



okbuna noki12 (9)



buna noki14 (3)



牧草地を歩くとフワフワ^^



okbunanoki11 (5)



なんという物語の様な場所。



okダケカンバ3 (2)



こんな広大なメルヘン。
見たことがないなぁ。

偶然に感謝です♪



  1. Aomori
  2. | comment:11
美しくすらりと伸びたブナ林 :: 2016/10/27(Thu)


美しくすらりと伸びた木々。

八甲田山のブナ林は
本当に色鮮やかです。



おkブナ




右を見ても左を見ても。



ブナ (7)





ブナ (5)




ブナ (4)





ブナ (3)




そして前を向いても
どこまでも続きます。



ブナ (2)




ブナ林には歴史があります。
大正の末から昭和の初めにかけて
古くからあったブナ林は
放牧のためほとんど伐られました。

その後六十年余りの間に
これら残された木の種から芽生えた樹木等により
再びこのようなブナ林(二次林)になったそうです。

今はこんなにも美しいブナ林。

宝物ですね。



車の中からもパシャ。


ブナ (6)



ガラスで微妙な色合いもなかなかいいなぁ。^^



  1. Aomori
  2. | comment:10
絶景かな 城ヶ倉大橋 :: 2016/10/26(Wed)



見た瞬間に思わず叫んでしまいました。
ワ~~~!!!



2016-10-22 (3)




ここは十和田八幡平国立公園内有数の景勝地
城ヶ倉渓流を眼下に見下ろすことができる城ヶ倉大橋。

360度どこを見ても紅葉が美しいです^^




2016-10-22 (11)



2016-10-22 (4)



2016-10-22 (7)





2016-10-22 (5)




アーチ支間長が255mと日本一の長さの城ヶ倉大橋。
上路式アーチ橋としては日本一の長さを誇り、谷底までの高さも122mあります。
橋の真ん中から下を見ると。




2016-10-22 (10)





2016-10-22 (1)




わ~^~!!
やっぱり綺麗。


渓流の水は、強酸性で魚は生息していません。
そして11月から5月までの7ヶ月間は
数メートルの雪に閉ざされてしまいます。

このように人をこばむような険しい地形と気象のもとで
自分の身を守ってきたのかもしれないなぁ。




2016-10-22.jpg




だからこそ
この美しい紅葉に魅せられるのでしょうか。(*´ェ`*)

 
  1. Aomori
  2. | comment:13
憧れの蔦沼 :: 2016/10/25(Tue)


生まれて初めて訪れた青森県^^
青森の紅葉はきれいだろうなぁ。
ずっと行きたいと思っていた憧れの地です。

そして
ここは特に行きたかった。

蔦沼。




20161022-20161022-IMG_2137.jpg




1日目の夕暮れ前はあまり風もなく
綺麗な映り込みを見ることができました♪




tutanuma.jpg







ok20161022-20161022-IMG_2134.jpg




秘境のようなひっそりとした沼を前に立ち
もうめっちゃ感動です。




ok20161022-20161022-IMG_2145-2.jpg



翌日
朝日の中の真っ赤な蔦沼を見るために
朝3時に起きましたが
残念ながら朝方は雲り。

いつかまた真っ赤な蔦沼を見に行こう!!

ちなみに
帰宅してから秋田県生まれのオットに
「青森に行ったことある?」
と聞いたら
「隣に行っても仕方ないから行ったことない」
と返事が返ってきたのには
もうビックリでした(笑)

しばらく青森の紅葉シリーズが続きますが
どうぞお付き合いくださいませ♪



  1. Aomori
  2. | comment:9
サルビアと秋桜 :: 2016/10/24(Mon)

20161010-IMG_1631-2.jpg




20161010-IMG_1628-2.jpg




2016101ok0-IMG_1624-2.jpg




20161010-IMG_1729.jpg




秋桜が優しく風に揺れる中




サルビア




サルビアも共に揺れる大宮花の丘公園と
見沼の小さな花畑です。


ただいま^^
寒い地方から戻りました。
今から現像開始です。
明日から少しづつアップしていきたいと思いますの
どうぞよろしくお願いします^^

  1. ★FLOWER
霧の池 :: 2016/10/23(Sun)


霧の中の小さな池。



20161007 (3)








-20161006-IMG_085ok7.jpg



少しずつ秋色に染まり始めたんだろうか。

柔らかい黄色や赤が混じり
切ないくらい可愛かった。


~蓮池~





  1. Nagano
  2. | comment:10
熊の手現る :: 2016/10/22(Sat)


ここは志賀高原の小さな池。

木々の写りこみがすっごく綺麗で。
紅葉は追いつかなかったけど十分心満たされましたよ^^

そしてね。
ここはとっても不思議なことが待っていました。



2016-10-06 (2)




20161007 (5)





20161007 (8)




2016-10-06 (3)




ここまではよかったんです。
小さな池の周りをグルっとお散歩しながら池を見てたら。
今までは気が付かなかったことが。



20161007 (7)



きゃ~~~!!
熊の手現る~~~!!^^


~木戸池~

渋峠に行った時に訪れた場所なので
今がちょうど紅葉の見頃のようです♪



今日はちょっと東北新幹線に乗っていってきます。
明日の夜に戻りますので
コメント欄は閉じさせていただきますね。
帰りましたらまたどうぞよろしくお願いします♪
  1. Nagano
まだ見ぬ絶景・細野高原~最終章~ :: 2016/10/21(Fri)


長々とご覧いただきありがとうございました。
今日は細野高原の最終章です。

細野高原は
東伊豆町稲取の標高約400メートル付近から821メートルの三筋山まで広がるススキ原です。
まだそれほど知られていない広大なススキ原を
テクテクと歩いていきました。



20161016-20161015-20140101417-2.jpg



頂上に着くと360度 山々や東伊豆の町・海が見渡せて本当に気持ちがいい♪



20161015-20140101170.jpg



でもね。
私が一番郷愁を感じたのは


ok20140101520.jpg





ok20161015-201401011128.jpg





ok20161015-201401011089-2 (1)




20161015-20140101504-2.jpg



やっぱりすすきがどこまでも続く原。


派手な美しさではないけれど
小さいころを思い出すような
懐かしい気持ちになります。

すすきはやっぱり秋だなぁ。


いよいよ私の好きな秋の物語。
始まりそうです。


その日見た海岸の夕焼けは劇焼けでした^^



20161015-20140101562.jpg


  1. Shizuoka
誰もいない海 :: 2016/10/20(Thu)

稲取温泉に入りながら
夜は十五夜のお月様を見て
朝日を見ようと4時に目覚ましをかけて起きたら。
まだ真っ暗!
また寝ちゃいました。(・Θ・;)

二度目に起きたのは
もう朝日が大島から顔を出している所。( ̄Д ̄;;

慌てて着替えて目の前の海に出てみました。



わ~!!海だ!ヾ(@^▽^@)ノ  (単純w)


ok20161015-20140101601.jpg



ok20161015-20140101608.jpg



キラキラ光る海に船。



ok20161015-20140101722.jpg


ok20161015-20140101683.jpg


ok20140101592.jpg



砂浜もないし、丸い岩がたくさん並んでる
誰もいない海。


朝の海を見たのは
何年ぶりだろう。

来てよかった。(*^^*)


おまけ。

これが旅館の部屋の窓から見た昇りきってしまった朝日です。
超へたっぴな写真ですみませんllllll(-_-;)llllll

ok20140101589.jpg

  1. Shizuoka
  2. | comment:9
ナウシカの世界 :: 2016/10/19(Wed)

夕陽の中で揺れる
すすきの穂が大好き♪




すずき (1)




まるで



すずき (2)




ナウシカの世界に足を踏み入れたかのようです。


~稲取細野高原~
  1. Shizuoka
光の中で揺れる :: 2016/10/18(Tue)


澄んだ秋の光の中で。



20161016-20161015-20140101427-2.jpg



そよそよと揺れるすすきを見ていたら。



susukiok (1)





susukiok (3)





osusukiok.jpg





susukiok (5)



幻想的で美しい。



~稲取細野高原~

  1. Shizuoka
  2. | comment:10
三筋山の頂上で飛ぶ :: 2016/10/17(Mon)



ここはまだ見ぬ絶景
東伊豆の海すすきです。

ちょっと長いですが
最後にかなり吹っ飛ぶオチがありますので
どうぞお付き合いくださいませ^^



20161015-201401011261.jpg




三筋山のふもと標高420mにある広大な高原で
全てがすすき野原です♪

青空の下では
まだ薄は黄金色に染まりませんが
一瞬草色に見えながら白くきらきら光っているのが

すすきです。



ok20161015-20140101168.jpg


20161015-201401011221.jpg



薄の穂の白いキラキラ。
見えたかな~~?



ok20161015-201401011255.jpg


20161015-20140101459-2.jpg




ススキが山一帯を覆い
風に揺れるススキの絨毯が本当に幻想的で
とても気持ちいいです。


20161016-20161015-20140101772.jpg




20161016-20161015-20140101775.jpg



20140101419-2.jpg


ok20161015-20140101523-2.jpg


写真を撮りながらだと
片道2時間半かかる三筋山の頂上。

やっと着いた!



140101_000000P1010969.jpg



嬉しくて飛んじゃおう!!


~稲取細野高原~


  1. Shizuoka
  2. | comment:13
伊豆の風車 :: 2016/10/16(Sun)


みなさま。
ちょっとご無沙汰いたしました。^^

金土で妹と伊豆に行ってまいりました。

何をしに行ったかと言いますと。
温泉に入って、魚介類を食べて海をお散歩して。
そしてここに行きましたよ~~♪




20161015-20140101172.jpg



20161015-20140101377.jpg




20161015-20140101777.jpg




20161015-20140101388.jpg




20161016-20161015-20150607258.jpg




20161016-20161015-20140101549-2.jpg




風車がたくさんあるけれど
目的は違うんです。^^

ここは一体どこ~~^^

続く~~。

  1. Shizuoka
  2. | comment:6
夜景~横浜~ :: 2016/10/15(Sat)


横浜の夜は
すっごくきらきら。



20140808-P8082052ok.jpg





20140808-P8082009ok.jpg



どこを見ても
光っていて^^



20140808-P8081957okok.jpg




20140808-IMG_3037ok.jpg



眩しいくらいです^^


今日の夜帰ります。
コメント欄はまた閉じさせていただきますが
よろしくお願いします。

  1. Kanagawa
雲海と霧のシンフォニー :: 2016/10/14(Fri)



霧と。





unnkai.jpg






20161007-20161007-IMG_1236.jpg



雲海の



20161007-20140101349.jpg




シンフォニー。

どこまでも幻想的で
どこまでも神秘的な美しさです。




今日はちょっと踊り子号に乗って行ってきます。
15日には帰りますのでまたよろしくお願いいたします^^


  1. Gunma
* 朝焼け * :: 2016/10/13(Thu)


神秘的で。




20161007-IMG_1158.jpg




圧倒的な威厳。



20161011-ok20161007-IMG_1197.jpg




20161007-IMG_1165.jpg





20161007-IMG_1272.jpg




朝焼けが神々しいです。



20161007-IMG_1247.jpg



徐々に朝焼けに照らし出されて
ピンク色に染まる渋峠。

本当に美しいところだなぁ。

来てよかった♪



書き忘れてしまいましたが
昨日アップした写真の1枚目2枚目の遥か遠くに
チョコンと頭出してる山がありますね。
あれ。富士山です^^


あぁ。
言ってすっきりしました(笑)

  1. Gunma
  2. | comment:10
夜明けの渋峠 :: 2016/10/12(Wed)


前日の霧の中の寒さは
言葉にも言い表せないくらいでしたが
翌日の夜明け前。日本国道最高地点2170mに立った時。
強風が吹き荒れ息もできないくらいです。
この世のものとは思えないくらいの寒さでした。Σ(゚д゚;)

時計を見ると4時50分。




20161007-IMG_1058.jpg



辺りはうっすらと明るくなり始め
目を凝らして観ると
強風のために雲海と霧が混じりあい絶妙なバランス。

なんという絶景。(〃゚ o ゚〃)




20161007-20140101341.jpg




もうすぐ朝日が昇ります。
もしかしたら今日は素晴らしい夜明けになりそうな予感がします。





20161012-ko20161007-IMG_1257.jpg




どんな景色が待っているんだろう。
寒さも忘れてワクワクします。



~芳ヶ平湿地群・渋峠~


つづく
  1. Gunma
  2. | comment:11
次のページ