いちご*みるく




苔の高桐院 :: 2016/08/26(Fri)


一休さんがいた大徳寺。

高桐院はその大徳寺の塔頭の1つです。

戦国時代に名を馳せ
茶人としては利休七哲の1人として知られる細川忠興が建立したお寺でもあります。

入ったとたん目に飛び込んできた情景にはビックリ!




名称未設定-8




竹林、青もみじ、苔と青さが増して目にも優しいです。



名称未設定-1-5





そして客殿から見る「楓の庭」。
お庭を眺めながら心を整えるのが癒しの時間ですね。




名称未設定-3-2




フラットに続く地苔と大きく枝を伸ばすモミジ。
庭を四角く区切って背景の竹林の真中に
ポツンと置かれた春日灯籠。



実はもう一つ灯籠があります。

庭の奥にひっそりと佇んだ灯籠が
師匠である千利休の形見の本物で
お庭のはコピーなんです。

この灯篭は秀吉に目を付けられて
秀吉に渡したくない利休は
自ら名品である灯籠の裏を砕いて欠陥品を渡すことはできないと断ります。
その灯篭の下で細川忠興と
自分を槍で突かせ38年の生涯を終えたガラシャ夫人が今は眠っています。





名称未設定-1



悲しくも美しい高桐院です。

  1. Kyoto
  2. | comment:7
<<実相院と蓮華寺 | top | 神護寺でかわら投げ>>


comment

竹林、青もみじ、苔の青、色濃くて目に優しくて
本当に美しいです。。。
そして建物の中から見るお庭
心がとても落ち着く風景ですね~
目を閉じてもお写真の世界が脳裏に残り
心地よく眠れそうです(*^ー^*)

  1. 2016/08/26(Fri) 00:23:04 |
  2. URL |
  3. miyu。 #-
  4. [ 編集 ]

歴史あるお寺なんですね。
静寂な面持ちです。
  1. 2016/08/26(Fri) 05:46:58 |
  2. URL |
  3. ユーアイネットショップうちまる #-
  4. [ 編集 ]

1枚目、凄く好きです^ ^
そのまま京都のCMに出てきそうなくらい素敵ですね!

京都に行ってみたくてウズウズしてしまいます!!
  1. 2016/08/26(Fri) 07:35:49 |
  2. URL |
  3. モカ #-
  4. [ 編集 ]

こっちへおいで!
って奥へ奥へと誘ってるみたいですね^^
その先にある紅葉と灯篭の佇まいが
なんとも趣きがありますね♪
  1. 2016/08/26(Fri) 20:56:37 |
  2. URL |
  3. 水葱 #-
  4. [ 編集 ]

わぁ^^
一枚目から圧倒されるお写真ですね!!
奥行き感があって最高ですね!!
客殿から見る庭も素敵ですよね~~
この静寂さ...
何物にも代えがたいものがありますね。
今日も素敵なお写真有難うございました。
  1. 2016/08/26(Fri) 21:28:04 |
  2. URL |
  3. peko #p8dDm2OM
  4. [ 編集 ]

歴史を知ると、深みが増しますね。
私の感性など及ばない世界だなぁ。

「きれい」を通り越して・・・
何といっていいか分かりません。
  1. 2016/08/27(Sat) 00:02:21 |
  2. URL |
  3. さくらんぼうず #-
  4. [ 編集 ]

観光客が以内のは
早朝でしょうか・・
  1. 2016/08/29(Mon) 20:09:58 |
  2. URL |
  3. hairpriori #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する